BMW 車種別取り付け方法

BMW 320i(F30)のバッテリー交換をしました

更新日:

今日は、輸入車ではBMW 320i(F30)のバッテリー交換作業がありました。

BMW 320i(F30)のバッテリー交換方法

この店長ブログの過去記事でもご案内させていただいてますが、当店ではBMWに限ってはOBDⅡを使わずにエンジンルーム内のジャンピング用プラス端子でバックアップを取っております。おそらくこのF30では、E90に採用されてました「プラス側の電流が分岐される集束ハーネス」ではなくなりましたので、1~2/100台ある「バッテリー交換直後に何らかの5Aのヒューズが飛ぶ」という現象も無いものと思いますが、念のため・・・です。

BMW 320i(F30)のバッテリー交換

という訳で、画像の位置からバックアップ電源に繋いでおきます。

BMW 320i(F30)のバッテリー交換

F30では、バッテリー搭載位置はトランクを開けて右リヤフェンダー内にあります。歴代の3シリーズと同様です。フックを解除してカバーごと取り外しておきます。

BMW 320i(F30)のバッテリー交換

バッテリーの上部に、補強、及び車が転倒したときにバッテリーが飛び出さないようにするためのものと思いますが、バーがありますのでこれを取り外しておきます。2箇所ともに10mmのボルトです。

BMW 320i(F30)のバッテリー交換

バッテリー本体が固定されているのは、マイナスターミナル下の画像の部分です。奥まった狭い場所になりますので「ソケット+エクステンション」は必須です。13mmのボルトごと固定ステーを取り外します。これでバッテリー本体はフリーになります。プラス側の側面には排気ホースがありますので、これも抜いておきます。ターミナル部は、プラス、マイナス共10mmです。

BMW 320i(F30)のバッテリー交換

旧バッテリーを車体から取り外します。アイドリングストップ機能付車用のAGMバッテリーは重く、およそ30㎏ありますので腰にご注意ください。

BMW 320i(F30)のバッテリー交換

元あったように新バッテリーを車体に取り付けバッテリー交換作業は終了です。

Brite Star AGM 92-L5 ¥35,500(税込)交換工賃 ¥3,300(コーディング作業込み)


通販のご注文は、公式サイトの ご注文フォームよりお願い申し上げます。また、ご来店のご予約は、こちらのページの要領でご予約をお願い申し上げます。

 

 

-BMW, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.