国産車 車種別取り付け方法

210系クラウンハイブリッドの補機バッテリーを交換しました

更新日:

当店は個人タクシーのお客様も多いのですが、このコロナ禍で稼働されていらっしゃらなかったお客様も多かったようで、個人タクシーで多く使われてるクラウンハイブリッドの補機バッテリーの交換作業がありました。

210系クラウンHVのバッテリー交換方法

210 クラウン HV ハイブリッド 補機 バッテリー交換

運転席足元のOBDⅡコネクターからバックアップ電源に繋いでバックアップを取っておきます。

クラウン ハイブリッド HV 補機 バッテリー 交換

補機バッテリーの搭載場所はここになります。クラウンハイブリッドには「S46B24L」という型式のバッテリーが、トランクを開けて向かって左側のフロアに搭載されています。画像は元からあったバッテリーを取り外したところです。室内搭載ですので排気ホースがありますが、それ以外は一般的な国産車と同じようにバッテリー上面で固定ステーで車両本体に固定されています。

クラウン ハイブリッド HV 補機 バッテリー 交換

S46B24L型番には、ブライトスターですとアイドリングストップ機能付車用の「N55/75B24L」をお取り付けいただけます。排気ホースの「L時ジョイント」も、そのままでは合いませんので一緒に交換します。

クラウン ハイブリッド HV 補機 バッテリー 交換

固定ステーには温度センサーがありますが、これは取り外すことなくバッテリー交換作業をすることが出来ます。

Brite Star N55/75B24L ¥15,500 交換工賃¥2,200

通販のご注文は、公式サイトの ご注文フォームよりお願い申し上げます。また、ご来店のご予約は、こちらのページの要領でご予約をお願い申し上げます。

 

-国産車, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.