店主がバッテリー交換作業等の日常業務を綴ってまいります

自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ

Benz 車種別取り付け方法

ベンツS550(W221)後期型のバッテリー交換をしました

投稿日:

今日は、輸入車ではベンツS550(後期型)のバッテリー交換作業がありました。後期ルックにされてるW221前期型のお客様のバッテリー交換作業が続いたからでしょうか、見た目で後期ルックとはわかっていながらも、てっきり前期型の後期ルックと思い込んでしまい、いつものようにトランクルームのお荷物を降ろさせていただいたところで、トランクフロアカバーのトルクスビスの位置の違いに気づき、お客様に後期型であることをお聞きし、降ろさせていただいたお荷物をそのまま元あったように積み込ませていただきました(大汗)思い込みを深く反省です。。。

ベンツS550のバッテリー交換方法

benz-w221-battery-01

このように、W221では、前期型はトランク(リヤシート背もたれ裏部分にバッテリーが搭載)にメインバッテリー、エンジンルームにスターター(エンジン始動用のサブバッテリー)が搭載されますが、2009年後期型よりエンジンルーム内にメインバッテリーが搭載されるようになります。

benz-w221-battery-02

おおまかなバッテリー交換方法の手順としましては・・・(最初に運転席下のOBDⅡコネクターでバックアップ電源に繋いでおきます)

  1. バッテリー上面のステーナット(10mm)を緩めて外します。
  2. このステーをそのまま横方向に回転させるとそのまま外すことが出来ます。
  3. 排気ホースを抜いておきます
  4. この部分でも固定ステーで車両にバッテリー本体が固定されていますので、ボルト(13mm)ごと取り外しておきます。
  5. マイナス、プラスのターミナル(10mm)を緩めて外します。
  6. 旧バッテリーを取り外します。
  7. 新バッテリーを元のように取り付けます。

benz-w221-battery-03

Brite Star SMF 60044 100Ah ¥19,900(税込、工賃サービス)

 

 

-Benz, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.