renault 車種別取り付け方法

カングー2(KWK4M)のバッテリー交換をしました

更新日:

今日は、輸入車ではカングー2のバッテリー交換作業がありました。カングー2では、標準装着されるバッテリーはL2(60Ah)とL3(70Ah)の2種類がありますが、今日のお客様のモデルはL2の方のバッテリーが搭載されていましたので、ブライトスターでは「SMF 56219」が適合製品となります。

作業前に、サイドブレーキレバー下にあるカバーを外してOBDⅡコネクターからバックアップ電源に繋いでおきます。

カングー(ABA-KWK4M)のバッテリー交換

Dsc_2017

  1. バッテリー本体の固定金具をボルト(13mm)ごと取り外します。場所が場所だけに、スパナ等でこのボルトを緩めることは出来ませんので、エクステンションをつけたソケットにラチェットレンチ、またはT字レンチが必要になります。
  2. マイナスターミナル(10mm)を緩めて端子部を外します。
  3. プラスターミナル(10mm)を緩めて端子部を外します。
  4. マイナスドライバー等でカギ状のフックをバッテリー側面の淵から外します。これでプラスターミナル側の集中ハーネスはボックス(赤色の部分)ごとバッテリー本体から取り外すことができます。
  5. 排気ホースを抜いておきます。

後は、旧バッテリーを取り外し、バッテリー本体に巻かれている保護カバーを新バッテリーに巻きなおし、元合ったように車両に新バッテリーに取り付けていきます。

L2バッテリーが搭載されているモデル、グレードでは、バッテリー収納スペースには余裕があるのですが、画像の※印部分にストッパーがありますので、容量アップ製品のL3をお取り付けいただくことは出来ませんのでご留意ください。

Brite Star SMF 575-41 75Ah ¥16,500(税込、工賃サービス)

-renault, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.