peugeot 車種別取り付け方法

プジョー508(2代目)のバッテリー交換をしました

更新日:

今日は輸入車ではプジョー508のバッテリー交換作業がありました。現行の2代目のモデルです。

プジョー508のバッテリー交換方法

 

バッテリーの搭載位置(場所)は、エンジンルーム内です。この年代のフランス車のバッテリー周りはほぼ同じですが車格の高い車ですのでバッテリー周りには他の車種と比べますと幾分余裕(キツキツでは無い)があります。

プジョー 508 バッテリー 交換 方法 手順

グローブボックス内のOBDⅡコネクターからバックアップ電源を繋いで作業を始めます。

プジョー 508 バッテリー 交換 方法 手順

最初にバッテリー上面のステーを取り外しておきます。マイナスのボディーアースも兼ねている箇所ですがトルクスが必要になります。

プジョー 508 バッテリー 交換 方法 手順

バッテリー本体は手前方向に引き抜くようになりますので、エアクリーナーのボックスをインテークパイプを切り離してボックス部を避けておきます。

プジョー 508 バッテリー 交換 方法 手順

プラスターミナルはワンタッチターミナルですので工具無しで取り外し可能です。

プジョー 508 バッテリー 交換 方法 手順

バッテリー本体を引き抜く際に邪魔になりますので2箇所のボルトを外しておきます。

プジョー 508 バッテリー 交換 方法 手順

バッテリー本体が固定されているのは2箇所のボルト、ナットです。固定ステーごと取り外しておきます。

プジョー 508 バッテリー 交換 方法 手順

マイナスターミナルを緩めたら旧バッテリーは手前上方向に引き抜くことが出来ます。

プジョー 508 バッテリー 交換 方法 手順

後は、新バッテリーを元あったように取り付け、エアクリーナーボックスと上面のステーを取付けてバッテリー交換作業は終了です。

508には、ブライトスターのラインナップですとアイドリングストップ機能付車用の「AGM 70-L3」が適合製品になります。

Brite Star AGM 70-L3 70Ah ¥30,500(税込) 交換工賃¥3,300

通販のご注文は、公式サイトの ご注文フォームよりお願い申し上げます。また、ご来店のご予約は、こちらのページの要領でご予約をお願い申し上げます。

自動車バッテリーバスケスコーポレーションのトップページへ戻る

-peugeot, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.