Benz 車種別取り付け方法

W211のスペアタイヤカバーの脱着について

投稿日:

ここのところ、メルセデスベンツのお客様のご来店バッテリー交換作業が続いてますが、今日はW211のメインバッテリーの交換作業がありましたので、よくお問い合わせいただくスペアタイヤカバーの外し方を紹介させていただきます・・・と言いましても、普段から車いじりをされてる方でしたら何て事無い作業でして・・・

w211_00

画像の2箇所のファスナーを外す(※1)だけでして、これでスペアタイヤカバーが外れ、メインバッテリーがあらわになります。普段は見えない場所ですので、オーナー様によってはこの位置にバッテリーが搭載されていることをご存知無いかもしれません。

※1 少し大きめのプラスドライバーやコインドライバーでネジを緩め、クリップリムーバー(内張り外し)で引き抜いてやります。

 

W211のバッテリーの交換作業については http://www.vasques.com/benz_w211.htm で詳しく解説させていただいておりますので、よろしければご参考にされてみてください。

 

自動車バッテリーバスケスコーポレーションのトップページに戻る

-Benz, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.