citroen 車種別取り付け方法

シトロエンC6のバッテリー交換をしました

投稿日:

今日は、輸入車ではシトロエンC6のバッテリー交換作業がありました。お客様お持込みのオプティマレッドトップバッテリーへの交換です。

DSC_0791

先日、C6の新車並行車の作業を経験しておりましたので、どこをどう外せば内張り類等が外れるかは把握出来ておりましたが、何分、純正95Ahバッテリーとオプティマ製品とでは、高さ寸法や長さ寸法がかなり違いますので、現物合わせでバッテリーの固定やハーネス類の取り回し等に問題がないかどうか確認しながらバッテリーの交換作業を行いました。

そこで気が付いたことですが、このサイズのオプティマ製品にする場合

  • プラスターミナルの位置が変る為、集中ハーネスボックスはバッテリー淵で固定出来なくなる。(これについては見えない部分ですし、ターミナルが固定されていれば動くわけではありませんので、特に問題無いものと思います)
  • プラスターミナルは集中ハーネスのボックスがあるため、オプティマの取ってを予め取り外しておく必要がある。
  • マイナスターミナルは、純正がL字型のワンタッチターミナルの為、ターミナル位置をずらすアダプターが必要。
  • バッテリー本体は一番前側で固定すればとりあえず動くことは無い(固定ステーで固定出来る)

といったところでしょうか。

DSC_0792

因みに、C6のOBDⅡコネクターはアームレスト内の小物入れの中にあります。

お持込みバッテリー交換工賃¥3,240(税込)

 

動車バッテリーバスケスコーポレーションのトップページへ戻る

 

-citroen, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.