citroen VW 車種別取り付け方法

シトロエンC3のバッテリー交換をしました

投稿日:

今日は、輸入車ではシトロンC3のバッテリー交換作業がありました。当サイトでご案内してる同モデルとは、バッテリー周りのハーネスの取り回しが異なるモデルです。輸入車ではよくある話です(笑)

シトロエン C3 バッテリー

先ず、バックアップを助手席グローブボックス内のOBDⅡコネクターから取ります。

次に、バッテリー手前のエアインテークパイプを外します。

バッテリー上面の集中ハーネス部を、バッテリーカバーより取り外しますが、ハーネス1本が邪魔ですので、予め外しておきます。

画像のハーネスです。養生しておきます。この1本を外して置けば、集中ハーネス部をバッテリーカバーから外すことが出来ます。

集中ハーネス部は奥方向にスライドさせてやると、バッテリーカバーから外すことが出来ますので、次にバッテリーカバーを手前方向に引き抜いてやります。

次に、バッテリー横のリレーボックスを上方向に引き抜いてやると、バッテリー固定ステー部にアクセスすることが出来ます。

画像部分の固定ボルトをステーごと取り外します。これでバッテリー本体がフリーになります。

画像は、バッテリー本体を取り外したところです。逆の手順で新バッテリーを取り付けてやれば作業終了です。詳しい交換方法、手順については、公式サイトのシトロエン C3のバッテリー交換方法を更新してご案内させていただこうと思います。

純正バッテリーL2 には、ブライトスターでは「SMF 562-19」が適合製品となります。

SMF 562-19 62Ah ¥14,500(税込、工賃サービス)

 

その他、輸入車ではゴルフプラスのバッテリー交換作業がありました。適合バッテリーや、取り付け方法などは、ベース車のゴルフⅤと同じです。

ゴルフプラス バッテリー

自動車バッテリーバスケスコーポレーションのトップページへ戻る

 

 

-citroen, VW, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.