国産車 車種別取り付け方法

ノート(NOTE)のバッテリー交換をしました

更新日:

今日は、アイドリングストップ機能付車のE12型のノートのバッテリー交換作業がありました。もちろん、標準搭載されるバッテリーもアイドリングストップ車対応の「Q85」というJIS型式のバッテリーになります。

ノート(NOTE)のバッテリー交換方法

最初に、運転席足元のOBDⅡコネクターからバックアップ電源に繋いで作業を開始します。

ノートのバッテリー交換

バッテリー交換作業そのものは、従来からある一般的な国産車と同様に、最も簡単な部類になります。必要な工具も10mmのスパナが1本あれば事足りてしまいます。(当店では作業性を考慮して固定ステーのナットを回すのはディープの10mmソケットを使いますが・・・)また、アイドリングストップ機能付車ではマイナスターミナルに電流センサーがあるのがおわかりいただけると思います。

ノートのバッテリー交換

バックアップを取らずにバッテリー交換をした場合、時計等を合わせ直していただく他、パワーウィンドーのオート機能の復帰作業が必要になります。また、日産車では「バッテリー放電量の積算リセット」という作業が推奨されるのですが、こればかりはコンピューターに情報を入力するツールが必要になりますので、整備や車検等でディーラーさんに入庫される際に「前回バッテリーを交換しましたので」と、お願いされるようにお客様にお伝えしましたが、今後、こういった機会が増えることが想定されますので、当店でもスキャンツール(G-SCAN2で50万円ほどします)の導入を検討しております。

Brite Star Q-85 ¥19,000(税込、工賃サービス)

通販のご注文は、公式サイトの ご注文フォームよりお願い申し上げます。また、ご来店のご予約は、こちらのページの要領でご予約をお願い申し上げます。

-国産車, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.