AUDI 車種別取り付け方法

アウディTT(8S)のバッテリー交換をしました

更新日:

今日は、輸入車ではアウディTTのバッテリー交換作業がありました。タイプ8Sと呼ばれるTTとしては3代目のモデルです。2代目まではグレードによってバッテリー搭載位置が変っていましたが(V6モデルのみトランク搭載)このモデルから全車トランクフロアに搭載されているようです。

アウディTT(8S)のバッテリー交換

アウディTT(8S)のバッテリー交換

いつものように運転席足元のOBDⅡからバックアップ電源に繋いでおきます。

アウディTT(8S)のバッテリー交換

バッテリー搭載位置はこの辺りです。トランクフロアのフロアボードをめくり上げておきます。

アウディTT(8S)のバッテリー交換

アイドリングストップ機能付車ですので、アイドリングストップ車対応のAGMバッテリーが搭載されています。VW純正は75Ahの表記があります。これにはブライトスターですと「AGM 80-L4」が適合製品になります。

アウディTT(8S)のバッテリー交換

バッテリー長側面下の固定ステーで13mmのボルト2箇所で固定されていますので、これを外すのは「ソケット+エクステンション」や20cm以上あるT字レンチが必要になります。それらが無いとバッテリー回りの発砲スチロールカバーを外さなくてはいけなくなり、作業効率が悪くなってしまいます。

アウディTT(8S)のバッテリー交換

2箇所のボルト、固定ステー、バッテリー上面ステーを取り外したところです。上面のステーは、バッテリー本体を少し傾けてやると取り外すことができます。両ターミナルは2箇所とも10mmです。マイナス側には排気ホースもありますのでこれもバッテリー本体から抜いておきます。

アウディTT(8S)のバッテリー交換

バッテリー本体を取り外したところです。

アウディTT(8S)のバッテリー交換

これまでと逆の手順で新バッテリーを取付け、ガタが無いか確認してバッテリー交換作業は終了です。

Brite Star AGM 80-L4 80Ah 800CCA ¥32,500(税込)工賃¥2,200

通販のご注文は、公式サイトの ご注文フォームよりお願い申し上げます。また、ご来店のご予約は、こちらのページの要領でご予約をお願い申し上げます。

-AUDI, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.