PORSCHE 車種別取り付け方法

981型ボクスターのバッテリー交換をしました

更新日:

今日は、輸入車ではポルシェ981型ボクスターのバッテリー交換作業がありました。お客様にお車のご使用状況を伺いますと、アイドリングストップもお使いで、普段はあまりお車には乗られないとのこと・・・。という訳で、純正Banner製と同じ、アイドリングストップ機能付車対応の「AGM 70-L3」をチョイスいただきました。

最近は、メガーヌRSなんかもそうですが、その車のキャラクターからはちょっと想像出来ないような車にもアイドリングストップ機能が付いているのでなんだか不思議な感覚です(汗)

981型ボクスターのバッテリー交換

いつも通り、作業前に運転席足元のOBDⅡコネクターからバックアップを取っておきます(写真は失念してしまいました)

981 ボクスター バッテリー交換

バッテリー搭載位置は、986.987のときと同様にフロントのバルクヘッド部になります。※印の辺りに2箇所ツメがありますので、これを外し、カバー全体を持ち上げてフロント方向にスライドさせて取り外しておきます。

981 ボクスター バッテリー交換

バッテリー本体を固定しているステーは○印1箇所(13mm)ですが、横転時のバッテリー脱落防止でしょうか、981型よりバッテリー上面にもステーがありますので、これも一旦取り外す必要があります。

981 ボクスター バッテリー交換

上面のステーはここと(13mm)

981 ボクスター バッテリー交換

ここです(13mm)こちらはソケットにエクステンションが必要になります。

981 ボクスター バッテリー交換

順番が前後してしまいますが、この上面のステーを取り外すのには、バッテリー手前のヒューズボックスを少しずらしておいたほうがやりやすいです。○印2箇所のトルクスの25番です。これで旧バッテリーを真上に引き抜くことが出来ます。

981 ボクスター バッテリー交換

これまでと逆の手順で新バッテリーを車両に取り付けていきます。

981 ボクスター バッテリー交換

バッテリー本体を固定する固定ステーは、○印箇所にスライドして固定することも出来るので、ベースモデルでも、上級グレード用のAGM 80Ahバッテリーを取り付けることも可能です。

残念なのは、現在手元にあるMGT5000が981型ボクスターには対応していないようで、ポルシェのソフトVer1.08には987までしかありませんでした(涙)早急なアップデートを期待します。

Brite Star AGM 70-L3 ¥30,000(税込、工賃サービス)

通販のご注文は、公式サイトの ご注文フォームよりお願い申し上げます。また、ご来店のご予約は、こちらのページの要領でご予約をお願い申し上げます。

 

 

 

-PORSCHE, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.