PORSCHE 車種別取り付け方法

ナローポルシェのバッテリー交換をしました

更新日:

今日は、ナローのポルシェ(1971年の911E)のバッテリー交換作業がありました。当店の創業当時からご贔屓にしていただいてるポルシェ愛好家のお客様です。

ナローポルシェのバッテリー交換

ナローのポルシェは、重量配分を考えてのことでしょうか、小さいバッテリーが左右2つに分かれて搭載されています。

はじめにトランクルームのカバーをめくってバッテリー本体を露出させます。バッテリー本体の固定はレバーで留めてあるだけですので、レバーを解除すれば上の画像のようにバッテリーを引き出すことが出来ます。

現在は、このサイズ(L1)のバッテリーの高さ寸法は190mmが主流になっていますが、ナローのポルシェですと高さ寸法175mmの製品でないとバッテリー装着スペースに収納出来ませんので注意が必要です。

また、プラスターミナルもボディー部分(金属)と極端に近いのでプラスターミナル周りには必ずカバーをする必要があります。

反対側もまったく同じですので同じ要領でバッテリーを取り付けていきます。

Brite Star SMF 55067 50Ah ¥13,000×2(税込、工賃サービス)

こちらのお車は綺麗にレストアされていましたのでまったく問題ありませんでしたが、マイナスアースの平織線が、酸化による錆や腐食でダメになっている車が多く見受けられますのでオーナー様はご留意されてください。

ご注文は公式サイトの ご注文フォームよりお願い申し上げます。

 

-PORSCHE, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.