店主がバッテリー交換作業等の日常業務を綴ってまいります

自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ

AUDI 車種別取り付け方法

アウディA6アバント(C7)のバッテリー交換をしました

更新日:

今日は、輸入車ではアウディA6アバント(C7)のバッテリー交換作業がありました。

アウディA6アバント(C7)のバッテリー交換

アウディ A6 バッテリー交換

近年のアウディは、A1~A8まで全てバッテリーはトランクルームのフロア内に搭載されますので、先ずOBDⅡコネクターでバックアップを取ったらバッテリー本体にアクセス出来るようにフロアカバーや車載工具など、余計なものを全て車から降ろすことからはじめます。

アウディ A6 バッテリー交換

バッテリー本体を固定しているステーは1箇所ですが、上面のステーは4箇所ありますので、合計5箇所の13mmボルトを取り外します。バッテリー上面のカバーやプラスターミナルの保護カバーは、バッテリー本体の淵にツメでひっかかっているだけですので簡単に取り外すことが出来ます。

今回のお客様のお車は、アイドリングストップ付車でしたが、VW、AUDI純正の92Ahバッテリーが装着されていました。C7系のA6は今までも何台か作業してますが、105Ahバッテリーでは無い初めてのケースです。ですので、A6のお客様は一度現在装着されてるバッテリーをお車でご確認いただく必要があります。

スペース的には105Ahも取り付け可能ですが、同じサイズの「AGM 92-L5」をお取り付けいただきました。

Brite Star AGM 92-L5 ¥35,000(税込、工賃サービス)

ご注文は、公式サイトの ご注文フォームよりお願い申し上げます。

-AUDI, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.