BMW 車種別取り付け方法

BMW X1(E84)のバッテリー交換をしました

更新日:

今日は、輸入車ではBMW X1(E84)のバッテリー交換作業がありました。

BMW X1(E84)のバッテリー交換方法

dsc_0628

X1もそうですが、BMWのSUV、Xシリーズのバッテリー搭載位置は全てトランクフロアになりますので、最初にカーゴルームのフロアパーペットを跳ね上げ、仕切り板をフロアボードごと取り外しておきます。

BMW X1 バッテリー交換

次にバッテリー上面の固定ステーを取り外します。10mm×2箇所です。ハーネスが固定ステーにクランプされていますが、このクランプ部分は外さなくともステーを避けておけばバッテリーの脱着が可能です。

このお客様のお車では白い筐体の一般的な液式のBMW純正の70Ahバッテリーが搭載されていましたので、ブライトスターでは「SMF 575-41」が適合製品となります。

dsc_0630

バッテリー本体が車体に固定されているのはこの部分です。奥まった場所になりますので車載工具だけでは作業できません。ラチェットレンチにエクステンションを付けて10mmのソケット、またはT字レンチが必要になるかと思います。

固定ステーの部分はスライドして取り付けできるようになっていますので、もうワンサイズ大きな「SMF 590-42」も取り付け可能です。

dsc_0634

プラスターミナルは赤の集束ボックスになっていますので、2箇所の金属製のツメを広げ、ボックス部をプラスターミナルから切り離します。マイナス、プラス共ターミナル部は10mmです。

dsc_0635

バッテリー本体を車体から取り外したところです。プラス側の短側面には排気ホースが差し込んでありますので、旧バッテリーを取り外すときに排気ホースを抜いておきます。

dsc_0636

元あったように車体に新バッテリーを取り付けていきます。

BMW X1 バッテリー交換

最後に、バッテリー上面の固定ステーを取り付け、フロアカーペット等を元に戻してやれば作業終了です。

尚、黒い筐体のBMW純正AGMバッテリーが装着されているモデル(主に後期モデル)では、同じくAGMバッテリーが適合製品となりますので、ご注意ください。

バックアップをと取らずにバッテリー交換作業をした場合、パワーウィンドーのオー路機能が効かなくなりますので初期化作業(リセット)が必要になります。P/Wスイッチを一番下げた状態に1~2秒押し続け、次に一番上げた状態にまで1~2秒押し続ける・・・これを2回ほど繰り返すことで復帰できます。

 

Brite Star SMF 57541 75Ah ¥16,500(税込、工賃サービス)

ご注文は公式サイトの ご注文フォームよりお願い申し上げます。

-BMW, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.