BMW 車種別取り付け方法

ミニ クーパーS(コンバーチブル)R52のバッテリー交換をしました

更新日:

今日は、輸入車ではミニ クーパーS(コンバーチブル)R52のバッテリー交換作業がありました。コンバーチブルですが、バッテリー搭載位置、手順はハッチバックモデルのR53と全く同じです。

ミニ クーパーS(コンバーチブル)R52のバッテリー交換

ミニ クーパーS バッテリー交換

最初に運転席足元のOBDⅡからバックアップを取っておきます。バッテリー本体の搭載位置ですが、画像のようにクーパーSでは、スーパーチャージャーが装備される関係でしょうか、ONE、クーパー(R50)と違いバッテリー位置はトランクフロアになります。

ミニ クーパーS バッテリー交換

トランクフロアのカーペットをめくるとバッテリー本体が現れます。交換方法、手順は以下の通りです。

  1. 発砲スチロール(車載工具入れ)を取り外す。
  2. バッテリー上面の固定ステーを外す(10mmm×2箇所)
  3. バッテリー側面の排気ホースを抜いておく。
  4. マイナスターミナルを外す(10mm)
  5. プラスターミナルを外す(10mm)
  6. バッテリー本体を上方向に引き抜く。

以上で旧バッテリーを取り外すことが出来ます。BMW MINI純正55Ahバッテリーが装着されていましたので、これに適合する製品はブライトスターでは「SMF 56219」になるのですが、今回はお客様のご要望でワンサイズ大きな「SMF 575-41」をお取り付けいただきました。

お車のご使用頻度が少なく、今回もそれでバッテリー上がりをさせてしまったとのことですし、コンバーチブルモデルですので、容量アップには今後のご使用にも大きなメリットになると思います。

尚、MINIはBMWも含めまして時計がリセットされてしまうほどのバッテリー上がりをしてしまいますと、パワーウィンドーのオート機能の復帰作業も必要になりますのでご留意ください。

Brite Star SMF 57541 75Ah ¥16,500(税込、工賃サービス)

ご注文は公式サイトの ご注文フォームよりお願い申し上げます。

 

-BMW, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.