店主がバッテリー交換作業等の日常業務を綴ってまいります

自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ

国産車 車種別取り付け方法

アクアの補機バッテリーを交換しました

更新日:

今日は、アクアの補機バッテリーの交換作業がありました。補機バッテリーとは言え、このバッテリーがダメになりますとシステムそのものが起動しませんので早めの交換をお勧めいたします。

アクアの補機バッテリーの交換方法

アクア バッテリー交換

はじめに運転席足元のOBDⅡコネクターからバックアップ電源に繋いでおきます。

アクア バッテリー交換

補機バッテリーの位置はリアシート下のこの位置になります。2箇所のプッシュリベットを外してシート下のカバーを取り外します。

アクア バッテリー交換

すると補機バッテリーにアクセスすることが出来ます。慣れてくればこの状態からでもバッテリーの交換作業をすることは出来ますが、手探りでの作業となりますので、ここではリアシートを一旦取り外して補機バッテリーを真上からアクセスしやすい方法でご紹介させていただきます。

アクア バッテリー交換

バッテリーとは反対側のシート下のカバーと、センターのシート下のカバーも取り外します。ここでもプッシュリベットを取り外します。

アクア バッテリー交換

リアシートと繋がるファスナーも取り外します。反対側も同様です。

アクア バッテリー交換

上方向に持ち上げるようにしてリアシートの座面部分を取り外します。

アクア バッテリー交換

プラス側側面の排気ホースをバッテリーから抜いておき、バッテリー固定ステー、マイナス、プラス両方のターミナルを外し、画像のようにバッテリー本体を前方向にスライドさせて取り外します。

アクア バッテリー交換

排気ホース先端のL字型のジョイントを製品付属のものに交換しておきます。

アクア バッテリー交換

ブライトスターのM42Rは、アクアに標準装着されるS34B20Rと全くの同寸法です。

アクア バッテリー交換

CCA値の実測値です。S34B20Rをはるかに上回ります。

アクア バッテリー交換

旧バッテリーを外したときと逆の手順で新バッテリーを取り付けていきます。透明なバッテリーカバーもそのまま使用出来ます。

アクア バッテリー交換

排気ホースを新バッテリーに差し込み、両方のターミナルを締め付け、固定ステーを留めて新バッテリーを車両に固定します。

アクア バッテリー交換

リアシートを元あったように取り付け作業終了です。

Brite Star M42R/60B20R ¥10,000(税込、工賃サービス)

ご注文は公式サイトの ご注文フォームよりお願い申し上げます。

 

-国産車, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.