Benz BMW 車種別取り付け方法

今日の輸入車のバッテリー交換、点検

投稿日:

今日は、午後から生憎の天候でしたが、いつもの土曜日らしく輸入車のオーナー様にはバッテリー交換、点検作業でご来店いただきました。

朝一のお客様はベンツCクラス(W204)のお客様のバッテリー交換作業です。

Dsc_2137

BOSCHの80Ahバッテリーが装着されていましたので、ベンツ純正84Ahバッテリーのサイズとまったく同じ「SMF 590-42」をお取り付けいただきました。

Brite Star SMF 59042 90Ah ¥19,000(税込、工賃サービス)

Dsc_2138

ついでに、オルタの診断もさせていただきましたが、まったく問題の無いレベルでした。

続いてはBMW 530i(E60)のお客様です。

Dsc_2140

1年間で3,000kmくらいしかお乗りになられないとのことでしたので、今後の整備ついでの補充電作業をお勧めさせていただきました。

写真にはありませんが、シトロエンC4ピカソのO様のバッテリー点検作業もさせていただきました。バッテリー単体でCCAテスター、負荷電圧テスター、バッテリーアナライザーで診断させていただきましたが、全てのテスターで「良好」「正常」判定でしたので、決して電気負荷の低くないお車ではありますがしばらくはバッテリー交換必要は無いはずです。

最後は、ベンツE240(W211)のリピーターのお客様です。電気系統にトラブル(漏電・・・修理するとウン十万かかるそうです)のあるお車で、その防止策としてカットオフスイッチを取り付けられてるお車でしたが、どうもカットオフスイッチの接触不良(テーパー形状になっていない)があるようでしたので、ターミナル部のクリーニングを念入りに行い、専用の工具を使ってカットオフスイッチの形状の修正をさせていただきました。とは言え、ターミナル部とは面で完全に接触しているわけではないので、その点が気がかりなのですが・・・。

-Benz, BMW, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.