VOLVO 車種別取り付け方法

VOLVO V70(3代目)のバッテリー交換をしました

更新日:

今日は、輸入車では3代目(2007年以降)ボルボV70のバッテリー交換作業がありました。2代目モデルのV70ではバッテリーはトランクフロアに搭載されていましたが、この3代目V70ではエンジンルームにバッテリーが搭載されるようになりました。

ボルボV70(3代目)のバッテリー交換

バッテリーは、エンジンルームのバルクヘッド部に搭載されます。バッテリーはケースに収納されていますので、一旦ウェザーストリップを外して2つのバッテリーカバーを外します。

ボルボ V70 バッテリー交換

バッテリーカバー上面のウェザーストリップを、バッテリーカバーにかかる所まで半分ほど外してから、ワイパー下のカバーをプラスドライバーを使って「OPEN」と書かれている方向に90度回してやるとロックを外すことができます。

手前側のカバーは、4か所のツメを外してやると上方向に外すことが出来ます。これでバッテリー本体が現れます。

VOLVO V70 バッテリ-交換

ここでは、VOLVO純正70Ahバッテリーが装着されていましたので、同寸法、同サイズの「Brite Star SMF 57541」をお取り付けいただきました。因みに、バッテリー収納ケースにはスペース的な余裕がありますし、バッテリー本体を固定するステーもスライドしてボルトが取り付け出来るようになっていますので、ワンサイズ大きな容量アップ製品のSMF 59042(90Ah)をお取り付けいただくことも可能です。

ボルボ V70 バッテリー交換

この車のバッテリー交換のポイントとしましては、プラスターミナルを外してハーネスを一旦避けてやりませんと、バッテリー固定ステー、及び固定ステーのボルトにアクセスすることが出来ませんので、先に両方のターミナルを外しておく必要があります。

詳しい交換方法、手順については、近日中に公式サイトでバッテリー交換方法のページを作成してご案内させていただこうと思います。

ブライトスター SMF 575-41 75Ah ¥16,500(税込、工賃サービス)

 

-VOLVO, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.