店主がバッテリー交換作業等の日常業務を綴ってまいります

自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ

peugeot 車種別取り付け方法

プジョー206のバッテリー交換をしました

投稿日:

今日は、輸入車ではプジョー206SWのバッテリー交換作業がありました。

プジョー206SWのバッテリー交換

プジョー 206 OBDⅡ コネクター

最初に、OBDⅡコネクターを使ってバックアップ電源に繋ぐため、運転席のハンドル下のカバーを外します。マイナスのファスナーを90度回すとカバーごと外れます。

プジョー 206 OBDⅡコネクター

OBDⅡコネクターはヒューズ横のこの位置にあります。

プジョー206 バッテリー 交換

バッテリー本体の交換は国産車と同じように、バッテリー上面で固定ステー(10mm)でバッテリー収納ボックスに固定されています。プラス側のターミナルは工具の要らないワンタッチターミナルですので、PULLと書かれているレバーを引き上げるだけで簡単に外すことが出来ます。マイナス側のターミナルは8mmです。

詳しい交換方法、手順については公式サイトの プジョー206のバッテリー交換方法 をご参考にされてみてください。

SMF 56219 62Ah ¥14,500(税込、工賃サービス)

 

自動車バッテリーバスケスコーポレーションのトップページへ戻る

-peugeot, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.