店主がバッテリー交換作業等の日常業務を綴ってまいります

自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ

AUDI 車種別取り付け方法

AUDI A6 (C7)オールロードクワトロのバッテリー交換をしました

投稿日:

今日は、輸入車ではアウディA6オールロード(C7)のバッテリー交換作業がありました。バッテリー周りや適合バッテリーは、オールロードでもセダンやアバントと共通ですが、この年代になりますと標準搭載される純正バッテリーもAGMバッテリーになります。

Dsc_2292

C7から、バッテリーの搭載位置はトランクフロアになりましたので、先ずフロアカバーやフロアカーペット、工具入れ等のバッテリー上面部分にあるものは全部取りはずしておきます。

Dsc_2284

作業手順としましては・・・

  1. エアタンクをずらしておく。
  2. バッテリー上面の固定金具を取り外す。
  3. バッテリー台座部分の固定ステーを取り外す。
  4. バッテリー上面のカバーを外す。
  5. バッテリー本体を交換する。
  6. 元あったようにカバー、ステー類を取り付ける。

こんな感じです。

Dsc_2290

エアタンクの3箇所の固定ナット(10mm)を外して一旦ずらしておきませんと、バッテリー上面の固定金具を取り外すことが出来ません。

Dsc_2289

バッテリー上面の固定金具、及び台座部分の固定ステーと合わせて5箇所のボルト(13mm)を取り外しておきます。

Dsc_2286

これでバッテリー上面のカバーも取り外せますので、マイナス側の排気ホースを抜き、マイナス、プラスのターミナルを外して旧バッテリーを取り外します。

Dsc_2287

後は、元あったように新バッテリー、固定ステー、カバー類を取り付けていきます。

ブライトスター AGM 105-L6 ¥36,000(税込、工賃サービス)

お客様から伺ったのですが、AGMの105Ahバッテリーは、ディーラーさんだと¥70,000くらいするそうです(汗)まぁ、バッテリーも純正部品として扱われる(イコール定価)ので致し方無いことだと思います。

 

-AUDI, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.