peugeot 車種別取り付け方法

プジョー307カブリオレのバッテリー交換をしました

投稿日:

今日は、輸入車ではプジョー307カブリオレのバッテリー交換作業がありました生憎の雨でしたが・・・(汗)

ご予約無しの飛び込みのお客様でしたが、お話しを伺うと、出先でバッテリートラブルに遭われたそうで、その帰り道に当店にお立ち寄りいただいたとのことでした。

プジョー307カブリオレのバッテリー交換

peugeot-307-battery-01

電動ソフトトップのカブリオレモデルでも、実は他のグレードと搭載バッテリーは全く同じ(輸入車では電動オープンの場合、他のノーマルグレードより大きなバッテリーを採用している車種が多いです)です。また、307は輸入車の中でも簡単にバッテリー交換作業が出来る車の1台です。

  1. 2箇所の10mmのボルトを外し、バッテリー上面の固定ステーを外します。
  2. マイナスターミナルを外します(8mm)
  3. プラスターミナルを外します。プラス側は、このレバーを上方向に引き上げるだけのワンタッチターミナルですので工具は必要ありません。

プジョー 307 カブリオレ バッテリー

 

後は、旧バッテリーを取り出し、新バッテリーをケースに収め、元あったようにバッテリーを車両に固定して両ターミナルを取り付ければバッテリー交換作業終了です。

SMF 56219 62Ah ¥14,500(税込、工賃サービス)

 

自動車バッテリーバスケスコーポレーションのトップページへ戻る

-peugeot, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.