BMW citroen 車種別取り付け方法

今日の輸入車のバッテリー交換

更新日:

今日は、月末の土曜日らしくたくさんの輸入車オーナー様にご来店、バッテリーの交換作業をしていただきました。

先ずは、ここ最近では1.2の取り扱いとなってますBMWE90オーナー様です。

Dsc_2061

320グレードでしたが、E90ではミニマムサイズとなりますBMW純正55Ahバッテリーが装着されてましたので、カーナビも後付けとのことでしたので、ワンサイズ容量の大きな「SMF 575-41」をお取り付けいただきました。

Dsc_2062

Brite Star SMF 57541 75Ah ¥16,500(税込、工賃サービス)

Dsc_2063

公式サイトでもご案内してますが、E90をはじめトランクフロアやシート下等にバッテリーが搭載されている車種では、バッテリー上がり時にジャンピング出来る様に、エンジンルーム内にそれようのプラス端子がある車種が多くあります。ですので、OBDⅡコネクターを使わなくても、こうした端子を使ってバックアップを取ることが出来ます。

Dsc_2066

続いてのお客様はシトロエンC6のお客様です。過去にも何度かこの店長ブログでもご紹介させていただいてますが、バッテリーが左リヤフェンダー内に搭載されていますので、インナーフェンダーカバー(内張り)等を取り外してからの作業となります。内装のアイボリー革がとても豪華で、隅々までお手入れの行き届いてらっしゃる大変綺麗なお車でした。

Brite Star SMF 60044 100Ah ¥19,900(税込、工賃サービス)

 

その他、W211のサブバッテリー交換、BMW E91(ツーリング)、ルノーカングーのお客様にもご来店いただきましたが、写真撮影まで手が回りませんでした。大変申し訳ございませんでした。

 

 

 

-BMW, citroen, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.