Benz 車種別取り付け方法

ベンツ E250(W212)のバッテリー交換をしました

投稿日:

今週は、週明けからバタバタしてまして店長ブログの更新をサボっておりました。店頭取り付け作業でご来店いただいた輸入車のお客様、写真も撮らずにスルーしてしまい本当に申し訳ありませんでした(謝)

今日は、輸入車ではベンツE250(W212)のバッテリー交換作業がありました。お出かけ先でいきなり「スコン!」と落ちてしまい、リモコンキーさえ効かなくなってしまったとの事です。取り急ぎ、お近くのディーラーさんのDASで「バッテリー不良」と診断されたとの事でご来店いただきました。

ベンツ E250 バッテリー

運転席足元のOBDⅡコネクターでバックアップ電源に繋ぎ、A/Cダストフィルターボックスを取り外し、バッテリー交換作業をしてまいります。詳しい交換方法、手順については公式サイトの ベンツ W212のバッテリー交換方法 をご参照くださいませ。

SMF 59042 90Ah ¥19,000(税込、工賃サービス)

DSC_0820

メルセデスベンツ純正バッテリーではなく、VARTA製品が取り付けられていたのですが、3年程度しかお使いになられていないと、お客様との雑談の中で伺ってましたので、3年程度でそんなにダメになるものなのかなと、お客様がお帰りになった後、負荷電圧テスターにかけてみたのですが、かなりの長距離を走ってこられた(バッテリーからして見ると長時間の走行充電直後)にも関わらず「早めの交換」判定でした。やっぱりディーラーさんでのDAS診断の通り、バッテリーがダメだったようです。

 

自動車バッテリーバスケスコーポレーションのトップページへ戻る

-Benz, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.