AMG 車種別取り付け方法

AMG G55のバッテリー交換をしました

投稿日:

今日は、輸入車ではAMG G55、所謂ゲレンデのバッテリー交換作業がありました。AMG車の全般に言えることですが、バッテリーそのものはベース車のメルセデスベンツと同じです。

AMG G55 ゲレンデ バッテリー

W463の後期型ですので、バッテリーは画像のようにリヤシートの足元フロア内に搭載されます。2箇所のファスナーを90度回してフロアカバーを取り外します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

するとバッテリー本体が現れます。固定方法は国産車と同じようにバッテリー上面のステーで車両本体に固定されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バッテリー本体を取り外したところです。プラス側側面に排気ホースがありますので、新バッテリー取り付け時には同じ箇所に差し込んでやります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新バッテリーを取り付け、固定ステー、カバー類を元あったように取り付けてやれば作業終了です。

SMF 600-44 100Ah ¥19,900(税込、工賃サービス)

 

自動車バッテリーバスケスコーポレーションのトップページへ戻る

 

 

-AMG, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.