VOLVO 車種別取り付け方法

ボルボV40のバッテリー交換をしました

更新日:

今日は、輸入車ではボルボV40のバッテリー交換作業がありました。今では、ワゴンモデルはV50に名称が変更されていますので、V40では最後のモデルとなります。

ボルボV40のバッテリー交換方法

ボルボ V40 バッテリー

この頃の年代のボルボ車は、850や後継モデルのV70を含め、バッテリー本体はトレイにレバーで固定されているだけですので、10mmのターミナルを緩める際に必要なスパナ等さえあればバッテリー交換をすることが可能です。

※印部分を、手で上方向に持ち上げてやれば簡単に取り外すことが出来ます。また、取り付けの際も、バッテリートレイの切り欠き部分にレバーを合わせ、パチンとはめ込むだけですので、ユーザー様ご自身でも、とても簡単にバッテリー交換作業をしていただける車種のひとつです。

  1. マイナスターミナルを外す。
  2. 保護カバーを外し、プラスターミナルを外す。
  3. バッテリー固定部分を外す。
  4. 旧バッテリーを取り外す。
  5. 新バッテリーに取り替える。
  6. プラスターミナルから取り付ける。
  7. マイナスターミナルを取り付ける。
  8. 時計やラジオのメモリーを合わせ直す。

電気系統は日本車(三菱車)と同じですので、国産車のような感覚で時計やラジオのメモリー等も合わせ直していただけると思います。

SMF 575-40 75Ah ¥16,000(税込、工賃サービス)

 

自動車バッテリーバスケスコーポレーションのトップページへ戻る

-VOLVO, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.