BMW 車種別取り付け方法

ミニ クロスオーバー(R60)のバッテリー交換をしました

更新日:

今日のバッテリー交換作業、輸入車ではミニ クロスオーバー(R60)のバッテリー交換をご紹介させていただきます。土曜日でご来店のご予約がたくさんありましたので、写真が少なく申し訳ありません。

ミニ クロスオーバー(R60)のバッテリー交換方法

最初に、いつものようにOBDⅡカプラーからバックアップを取っていきます。

ミニ クロスオーバー R60 バッテリー交換

R56とR60はこの位置にバッテリーが搭載されていまして、この状態(カウルトップを外した状態)にまで出来ればバッテリー本体の交換作業はなんてことの無い簡単なのですが、このカウルトップを外すのが結構大変な作業でして、実際今回のお客様のお車も、前回のバッテリー交換時でしょうか、既にカウルトップが割れて破損していましたので、その割れを大きくしないようにゆっくり慎重に作業させていただきました。

ミニ クロスオーバー R60 バッテリー交換

カウルトップを外したところです。手順としましては、助手席側のワイパーアームを一旦取り外し、フェンダーに固定されている2箇所のナットを外し、カウルトップ手前の3カ所のツメを起こしてカウルトップ全体をフロントウィンドー下のレール(溝)から切り離してやるのですが、この部分が泥の蓄積や経年変化で固着されていることが多く、力任せに上方向に持ち上げるとプラスチック製のカウルトップは簡単に割れてしまいます。

取り付け時も、このレール部分に溝を合わせて取り付けていけば最後にパチッと収まるようになりますが、これもなかなか溝が合わなく知恵の輪のような感じになります汗

ミニ クロスオーバー R60 バッテリー交換

バッテリー本体の交換作業は10mmのロングボルトの固定ステーで固定されているだけですので比較的簡単な作業になります。

Brrite Star AGM 70-L3 70Ah ¥30,500(税込)工賃¥3,300

通販のご注文は、公式サイトの ご注文フォームよりお願い申し上げます。また、ご来店のご予約は、こちらのページの要領でご予約をお願い申し上げます。

-BMW, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.