Benz 車種別取り付け方法

W221(後期)S350のバッテリー交換をしました

更新日:

今日は、W221 S350(後期型)のバッテリー交換作業がありました。

DSC_0152

お客様には「メインバッテリーの交換を・・・」とご依頼されてましたので、普段通りにトランクルームを開けてリヤシート背もたれ裏のカバーを外すと、そこにあるはずのメインバッテリー本体がありません(大汗)

DSC_0153

よく見てみると、本当の後期型のS350でエンジン始動用のスターターバッテリーが無いモデルでした(汗)前期型で後期ルックにされてるお客様が多いものですから。。。お客様には大変失礼いたしました。

DSC_0154

という訳で、エンジンルーム内のバッテリー交換作業となりました。ベンツ純正95Ahバッテリーには、ブライトスター製品ですと「AGM 92-L5」が本来の適合製品となります。お車のご使用頻度が高く、年間走行距離の多いお客様でしたら、非アイドリングストップ機能付車に限り、一般的な液式バッテリーの「SMF 600-44」もお取り付けいただけますが、アイドリングストップ機能付車ではAGMバッテリーとなりますのでご留意ください。

AGM 92-L5 ¥35,000(税込)

SMF 600-44 100Ah ¥19,900(税込)

自動車バッテリーバスケスコーポレーションのトップページへ戻る

-Benz, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.