SE44J シグナスX

シグナスX-SR(1YP) のオイル交換をしました

更新日:

先日のエンジンメンテナンスから200kmほど走行しましたので、エンジンオイルを交換することにしました。

シグナスX オイル交換

先ずは、車両左側のオイルパンのドレンボルト(12mm)を緩めてこの位置から抜きます。

Dsc_1889

ある程度オイルが抜けたらオイルフィラーキャップを緩めます。最初に緩めてしまうとドレンから勢い良くオイルが排出されてしまうので、この順番で抜いた方が、経験上オイルをこぼす確率が低くなると思います。

Dsc_1885

次に、オイルパン下のドレンボルト(19mm)を外して、中のオイルストレーナーとスプリングを取り出します。

Dsc_1887

これらをパーツクリーナーで清掃し、ドレンボルトのゴムパッキンにオイルを薄く塗ってオイルパンに組み付け、新オイルを入れていきます。

規定量は900ccですが、850ccほどでオイルフィラーキャップのレベルゲージの上段になりました。

DSC_1891

1,694km

 

-SE44J, シグナスX

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.