自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ

店主がバッテリー交換作業等の日常業務を綴ってまいります

自動車バッテリーバスケスコーポレーションの店長ブログ

ガヤルドのバッテリー交換をしました

   

今日は、輸入車ではランボルギーニ・ガヤルドのバッテリー交換作業がありました。ガヤルド初期のモデルでは、欧州車では珍しいRレイアウトのバッテリーが採用(言ってみればガヤルド専用バッテリーのようなもの)されていましたので、バッテリーそのものの流通量が極端に少なく、また価格も非常に高価なことから、バッテリー固定部分のステーを加工して国産車用の「115D31R」を取り付けていらっしゃるオーナー様が多く見受けられましたが、本日のお客様のお車は2008年モデルとのことで、ごく一般的なLレイアウトのバッテリーが搭載されていました。

ガヤルドのバッテリー交換方法

gallardo-battery-02

バッテリー交換作業の前に運転席下のOBDⅡコネクターからバックアップ電源に繋いでおきます。

ガヤルド バッテリー交換

バッテリー搭載位置はフロントボンネット内のセンター部分になりますので、ウェザーストリップを外してトランクルームカバー全体を取り外します。

gallardo-battery-03

お客様のお車はCDチェンジャーが装備されていましたので、先ずCDチェンジャー本体を外しておきます。次に、○印部分4箇所のトルクスネジを外します。カーゴランプ裏にもカプラーがありますのでこれも外しておきます。

gallardo-battery-04

トランクルームのカバー全体を取り外すとバッテリー本体が現れます。

gallardo-battery-05

バッテリー本体を取りはずしたところです。プラス側の短側面には排気ホースがありますので、新バッテリーを取り付ける際にも忘れずに差し込んでおくようにします。

gallardo-battery-07

バッテリー本体の固定ステーもトルクスボルトです。

gallardo-battery-06

ブライトスターでは「SMF 600-44」が適合製品となります。画像に向かって右側がプラス、左側がマイナスの一般的なLレイアウトです。後は、元あったようにトランクルームのカバーやウェザーストリップを取り付けて作業終了です。

Brite Star SMF 60044 100Ah ¥19,900(税込、工賃サービス)

ご注文は、公式サイトの ご注文フォームよりお願い申し上げます。

 

 - Lamborghini, 車種別取り付け方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

  関連記事

チェロキーのバッテリー交換

チェロキーXJ(7MX)は、一般的な国産車と同じようにバッテリー上面でステーで固 …

本日のバッテリー交換作業

今日の輸入車のバッテリー交換作業は、ゴルフⅥのヴァリアントから始まりました。 詳 …

BMW E39のバッテリー交換をしました

今日は、輸入車ではBMW E39のバッテリー交換作業がありました。 当ブライトス …

ジャガーXJ(X308)のバッテリー交換をしました

今日は、輸入車ではジャガーXJ(X308)のバッテリー交換作業がありました。XJ …

プジョー207とゴルフ5のバッテリー交換

今日は、輸入車ではプジョー207のバッテリー交換作業がありました。 近年は、こん …

VW トゥーラン 他のバッテリー交換をしました

今日の輸入車のバッテリー交換作業は、VWのトゥーランから始まりました。 作業手順 …

OBDⅡコネクター ECU バックアップ
OBDⅡコネクターでバックアップ

今日は、バッテリー交換時に用いるOBD(On Board Diagnosis)Ⅱ …

VWボーラのバッテリー交換

本日は、ボーラのバッテリー交換をしました。交換方法については、すでに当サイトでご …

BMW X1 バッテリー交換
BMW X1(E84)のバッテリー交換をしました

今日は、輸入車ではBMW X1(E84)のバッテリー交換作業がありました。 BM …

W211のサブバッテリー交換と充電、点検作業 etc

今日は、輸入車ではW211のサブバッテリー交換とメインバッテリーの点検作業があり …