GM 車種別取り付け方法

アストロのバッテリー交換をしました

投稿日:

今日は、輸入車ではシボレーアストロのバッテリー交換作業がありました。1990年代に一世を風靡した車ですが、ここ最近めっきりみかけなくなってしまいました。お客様は容量アップ製品をご希望でしたが、残念ながらアストロではバッテリーの装着スペースに限りがありますので、BCIグループナンバー78より大きなバッテリーを装着することは出来ません。。。電装品のたくさんついたお車ですので、確かに78サイズでは心もとないのは重々承知しているのですが・・・(汗)

アストロのバッテリー交換方法

dsc_0578

先ずは運転席足元のOBDⅡコネクターでバックアップ電源に繋いでおきます。

dsc_0572

このお車では、バッテリー上にヒューズボックスがありましたので一旦これを外してバッテリー本体の脱着スペースを確保しておきます。

dsc_0573

バッテリー固定部分のボルトをPP樹脂製のステーごと取り外します。アメリカ車ですのでこの部分のボルトは1/2インチです。

dsc_0574

マイナス、プラスターミナルを外します。ボルトは5/16インチです。旧バッテリー本体は真上に抜くことは出来ませんので、斜め上に引き抜くようにして取り出します。

dsc_0575

バッテリー交換に必要な工具類です。これらはGM車のサイドターミナル専用ツールです。

dsc_0576

新バッテリーを取り付け、ヒューズボックスを元あったように取り付ければ作業終了です。

Brite Star SMF 78DT-780 ¥15,000(税込、工賃サービス)

ご注文は公式サイトの ご注文フォーム よりお願い申し上げます。

 

-GM, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.