自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ

店主がバッテリー交換作業等の日常業務を綴ってまいります

自動車バッテリーバスケスコーポレーションの店長ブログ

SMF 27MS-730の発送について

   

今日は、当店一番人気のディープサイクルバッテリー「SMF 27MS-730」の入荷から発送業務にかけてのご紹介をさせていただきます。

SMF 27MS-730 入荷時検品

製品が入荷しましたら、一旦全て外箱からバッテリーを取り出しまして、筐体部分やターミナル部に破損や傷等が無いかどうか目視で確認致します。

ディープサイクルバッテリー SMF 27MS-730

次にオープン電圧(無負荷状態での開放電圧)を測定します。とりあえず、入荷状態で12.6V以上あれば、次にご紹介する各テスターにかけてバッテリー本体に初期不良が無いかどうか確認致します。

ディープサイクルバッテリー SMF 27MS-730

最初に、GS YUASAのMBA-500(負荷電圧テスター)で、バッテリー本体にセルモーターが回る瞬間のような機械的負荷をかけてやり、どれだけ電圧が降下するか(負荷電圧)また負荷を開放したときにどれだけ元に戻るか(回復電圧)どうかで、バッテリーの状態を判定する診断機器です。

ディープサイクルバッテリー SMF 27MS-730

次に、スナップオンのマイクロバット(CCAテスター)で、CCA値とインピーダンス(内部抵抗)を測定し、バッテリーの状態を確認します。

SMF 27MS-730 発送時 補充電作業と最終検品

ディープサイクルバッテリー SMF 27MS-730

上記の2機のテスターで初期不良が無いことを確認し、低電流で満充電状態にまで補充電作業を行います。

ディープサイクルバッテリー SMF 27MS-730

最後に、GS YUASAのバッテリーアナライザーDBA-3(総合診断テスター)で、バッテリーの状態を今一度確認した上で、上記のテスト結果をプリントしたものを製品に添付してお客様にお届けしております。

 

自動車バッテリーバスケスコーポレーションのトップページへ戻る

 

 - 業務日誌

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

  関連記事

検品、補充電作業をしました

今日は、先日入荷した製品の検品、補充電作業を行いました。 当店では、入荷した製品 …

アルファロメオ155 2.5 V6 のバッテリー交換とオルタ診断をしました

今日は、開店前の時間帯にルーティーンのメーカー仕入れを行いました。 店に戻ってか …

27MS730から31MS830へ容量アップ

今日は、キャンピングカー(カムロード)のお客様で、ディープサイクルバッテリーの容 …

確定申告に行って来ました

本日、確定申告に行ってまいりました(嫁さんがですが・・・) 16年前の創業以来、 …

充電作業に明け暮れました(笑)

日々の販売製品の補充電作業は、日常業務の一環ですが、今日はご近所のバス会社のお客 …

ハイエース バッテリー
200系ハイエースのバッテリー容量アップ

今日は、200系ハイエース(ガソリン車)のお客様に、バッテリーをワンサイズ大きい …

メーカー仕入れを行いました

今日は、ルーティーンのメーカー仕入れ業務がありました。 毎回、仕入れ業務をこの店 …

暗電流の測定方法
正しい暗電流の測り方

今日は、オープン前の時間にルーティーンのメーカー仕入れを行いました。 その後、今 …

アルピナB3のバッテリー充電作業をしました

今日は、アルピナB3(E46)ツーリングのお客様からバッテリーの充電作業のご依頼 …

足立陸事に行って来ました

今日は、営業時間前の朝一で、足立陸運局(足立陸事)に移転登録(名義変更)に行って …