ワゴンR

ワゴンR(MH21S)のベルト鳴き対策をしました

投稿日:

今日は、仕事の合間に家人のワゴンR(MH21S)のベルト鳴きの対策をしてみました。

現在の症状としましては・・・

  • エンジン始動時の最初の5~10秒間くらいだけ、ベルトがかなり大きな音でキュルキュル鳴く。
  • ベルト(A/Cベルト、オルタネーターベルト)を新品に交換しても、そのときは収まったがしばらくすると再発した。
  • ちょっと強めにベルトを張ってみたところ、そのときは改善したものの、しばらくするとまたもや再発。

DSC_1024

という訳で、ジャッキアップして馬の上に載せて

DSC_1025

4か所のプッシュリベットを外し、インナーフェンダーカバーを取り外します。

DSC_1026

これ以上、ベルトを張るとベアリングへの負荷も大きくなるだろうし、溶剤系の鳴き止めスプレーは新品のベルトを痛めるような気がしないでもないので、今回はベルトの内側にシリコングリスを薄~く塗ってみました。これで収まると良いのですが・・・(汗)

 

自動車バッテリーバスケスコーポレーションのトップページへ戻る

-ワゴンR

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.