Alfa Romeo 車種別取り付け方法

アルファロメオ145のバッテリー交換をしました

更新日:

今日は、アルファロメオ145のバッテリー交換作業をしました。

IMG_4553

初期モデルでしたので、バッテリー固定ステーにベルトが巻かれていないタイプです。

後期フェイスの145では、バッテリーの固定ステーにベルトが介されるようになったため、一見するとバッテリーの高さ寸法が取り付けに影響するように感じられるかもしれませんが、車両への固定は「固定ステー」とその反対側はバッテリーの台座部分をひっかけて行います。ベルトは固定や取り付けに影響しませんので、当店では「SMF 562-20」を適合製品としてご案内しております。

Img_0000

交換作業に必要な工具類は、ターミナル部は、プラス、マイナスともに8mmのスパナやメガネ、コンビがあれば大丈夫です。固定ステー部のボルトは13mmです。比較的簡単に作業出来る車のひとつです。

  1. マイナス端子を外す。
  2. プラス端子を外す。
  3. 固定ステーをボルトごと外す。
  4. 旧バッテリーを取り外す。
  5. 新バッテリーを逆の手順で取り付ける。

IMG_4558

今まで付いていたバッテリーもブライトスターの同型番の製品でしたが、前々モデルの製品でしたので、少なくとも8年以上はお使いいただいていたことになります。(バッテリー負荷が決して低くないはずの145で・・・)お客様も大変ご満足いただいていたご様子で、私共も嬉しく思いました。

SMF 562-20 62Ah ¥14,000(税込)

自動車バッテリーバスケスコーポレーションのトップページへ戻る

-Alfa Romeo, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.