ALPINA 車種別取り付け方法

Alpina D3 Biturbo (F30)のバッテリー交換をしました

投稿日:

今日は、輸入車ではAlpina D3 Biturbo (F30)のバッテリー交換がありました。アルピナモデルですが、バッテリー周りはF30のベースモデルと共通です。標準装着されてるバッテリーもBMW純正92Ahバッテリーで同じです。

Alpina D3 Biturbo (F30)のバッテリー交換

Alpina D3 Biturbo アルピナ バッテリー 交換 F30

当店では、BMWの場合エンジンルーム内のジャンピング用の端子を使ってバックアップをすることにしています。F30は、ハーネスが集束タイプではなくなりましたのでおそらくはOBDⅡでも大丈夫かと思いますが、念のためです。

Alpina D3 Biturbo アルピナ バッテリー 交換 F30

バッテリー搭載位置も3シリーズはずっと変りません。このカバーの下に搭載されていますのでカバーを取り外します。

Alpina D3 Biturbo アルピナ バッテリー 交換 F30

E90に比べ、ハーネスの取り回しもシンプルになりましたし、集束ハーネスのボックスもなくなりましたので、一見するとバッテリー交換作業は簡単になったように思えますが・・・バッテリー本体が全車AGMタイプの92Ahになりましたので、これが30kg以上あるのと、狭いスペースから引きずり出さなくてはならないので、かかる作業時間と負担はさほど変わらないように思います汗

先ずはバッテリー上面のステーを2か所のボルト(10mm)ごと取り外しておきます。

Alpina D3 Biturbo アルピナ バッテリー 交換 F30

バッテリー固定ステーはマイナスターミナル下の短側面にあります。先にマイナスターミナルを外してハーネスごと避けておく必要があります。13mmのボルトで固定されています。場所が場所だけに「13mmのソケット+エクステンション」は必須です。

Alpina D3 Biturbo アルピナ バッテリー 交換 F30

バッテリー本体を取り外したところです。プラス側の短側面には排気ホースが差し込んでありますのでこれは先に抜いておきます。

Alpina D3 Biturbo アルピナ バッテリー 交換 BMW F30

取り外したときと逆の手順で新バッテリーを取り付けていきます。

Alpina D3 Biturbo アルピナ バッテリー 交換 BMW F30

エンブレムが誇らしくてカッコイイです。

Brite Star AGM 92-L5 ¥35,500(税込)交換工賃 ¥2,200

通販のご注文は、公式サイトの ご注文フォームよりお願い申し上げます。また、ご来店のご予約は、こちらのページの要領でご予約をお願い申し上げます。

 

-ALPINA, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.