Benz 車種別取り付け方法

ゲレンデ G320(W463)前期モデルのバッテリー交換をしました

更新日:

今日は、W463前期モデルのバッテリー交換作業がありました。当店開業が1998年ですので、当時は割と良く作業した車ですがたぶん5年以上ぶりの前期モデルの作業です。つい先日、一番新しいアイドリングストップ機能付のW463のメイン、バックアップバッテリーの交換作業がありましたが、バッテリーの搭載場所を含め、外観はほぼ変わらずとも中身はずいぶん変わった印象です。

ゲレンデ G320(W463)前期モデルのバッテリー交換

この車のバッテリー交換作業の最大のポイントは、ボンネットのダンパーのフックを外してボンネットを垂直状態以上にまで開けないとバッテリーの脱着が容易では無いことです。

ゲレンデ G320(W463)前期モデルのバッテリー交換

年式が年式だけに、フックもかなり錆びてしまっていますが、先の細い小さなマイナスドライバー等を使ってフックを外してやり、ボンネットダンパーを一旦取り外してボンネットをフロントウィンドーに持たれかけておきます。

ベンツ ゲレンデワーゲン W463 Gクラス G320 バッテリー 交換

もちろん、フロントウィンドーのボンネットがあたる部分はゴムマットで養生してあります。

ゲレンデ G320(W463)前期モデルのバッテリー交換

G320ですので、このグレードですと「SMF 57540」75Ahのバッテリーが適合製品となります。バッテリー固定ステーが2箇所あるのが、一般的な輸入車と違うところでしょうか。悪路でのハードな走行を想定された設計なのかもしれません。

Brite Star SMF 57540 75Ah ¥16,500 税込 交換工賃¥2,200

通販のご注文は、公式サイトの ご注文フォームよりお願い申し上げます。また、ご来店のご予約は、こちらのページの要領でご予約をお願い申し上げます。

-Benz, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.