店主がバッテリー交換作業等の日常業務を綴ってまいります

自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ

Benz 車種別取り付け方法

ベンツ SLK(R171)のバッテリー交換をしました

投稿日:

今日は、輸入車ではベンツSLK 350(R171)のバッテリー交換作業がありました。R171でも、R170のときと基本的なバッテリー搭載位置、交換方法はほぼほぼ同じです。

ベンツ SLK(R171)のバッテリー交換

ベンツ R171 バッテリー交換

最初に運転席下のOBDⅡでバックアップを取っておきます。左ハンドルのお車でしたので、バッテリー搭載位置はハンドルとは反対になります。バッテリー上にあるカバーを3箇所のツメを回して外しておきます。

ベンツ R171 バッテリー交換

バッテリー本体は、※印の上面の固定ステー、台座部分の固定ステーと2箇所で固定されていますので、最初にバッテリー上面の固定ステーを外しておきます。10mmのナットを外して固定ステーをそのまま90度回してやれば簡単に外れます。

ベンツ R171 バッテリー交換

次に、バッテリー台座部分の固定ステーをナット(13mm)ごと取り外してやります。

ベンツ R171 バッテリー交換

  1. マイナスターミナル(10mm)を外します。
  2. プラスターミナル(10mm)を外します。
  3. 排気ホースを抜いておきます。

これでバッテリー本体を取り外すことが出来ます。

ベンツ R171 バッテリー交換

上記までと逆の手順で新バッテリーを取り付けていきます。R171には、ブライトスターですと「SMF 575-41」が適合いたします。R171では、AMGを含め全てのグレードでバッテリーは同じです。

Brite Star SMF 57541 75Ah ¥16,500(税込、工賃サービス)

ご注文は、公式サイトの ご注文フォームよりお願い申し上げます。

 

 

 

-Benz, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.