Benz 車種別取り付け方法

W222のバックアップバッテリーを交換しました

更新日:

今日は、輸入車ではW222のバックアップバッテリーの交換がありました。それも2台で、どちらもグレードはS400ハイブリッド(S400h)でした。またどちらも、メーター内に「バックアップバッテリー故障」が表示されたまま消えないという症状まで同じでした。

W222のバックアップバッテリーの交換

ベンツ W222 バックアップ バッテリー 故障 交換

W222のバックアップバッテリーは、右リアフェンダー内にありますので、このリアフェンダーを剥ぐって作業が出来る状態にまで色々なものを外しておく必要があります。詳しくは、過去記事で紹介させていただいてますのでこちらをご参照ください。

ベンツ W222 バックアップ バッテリー 故障 交換

ハイブリッドモデルは、ヒューズボックスだけを一旦取り外せばバッテリーケースを手前方向に持って来れるので、他のグレードよりはまだマシですが・・・。

w222 バックアップバッテリー故障 サブバッテリー

年式によっては、プラスターミナルに逆トルクス(E12)が使われていますので注意が必要です。

w222 バックアップバッテリー故障 サブバッテリー

その場合には、こうした工具が必要になります。

ベンツ W222 S400h バックアップバッテリー 交換 バッテリー

因みに、ハイブリッドモデル(S400h)ではメインバッテリーはこの位置に装着されています。

ベンツ W222 S400h バックアップバッテリー 交換 バッテリー

もちろん、AGM タイプのバッテリーです。

ベンツ Benz S400h ハイブリッド バッテリー交換 位置

ハイブリッドモデルの場合の適合バッテリーは、ブライトスターでは「AGM 92-L5」になります。
Brite Star AGM 92-L5 ¥35,500(税込)

メインバッテリー交換工賃¥3,300 バックアップバッテリーと同時交換の場合は工賃サービス。

ベンツ W222 バックアップ バッテリー 故障 交換

今日の作業の2台とも、こんな感じで警告灯が点灯したままの状態でモーターアシストが効かなくなっている状態です。

ベンツ W222 バックアップ バッテリー 故障 交換

1台目のバッテリーを外してCCAテスターで診断したところ、電圧は12.6V以上で問題ありませんが、CCAが00CCAと電流がまったく出ていません。

ベンツ W222 バックアップ バッテリー 故障 交換

2台目も1台目とまったく同じ症状です。製造年月は各々2015年、2016年とそんなに古くはないのですが。。。一般的には、電圧は出るのに電流が出ないのはサルフェーションさせてしまったときと同じ症状ですが、ハイブリッドモデルですのでそれは考えにくいと思います。警告灯の文字通り「バックアップバッテリー故障」です。

ベンツ W222 バックアップ バッテリー 故障 交換

この1週間でこのベンツの純正12Ahバッテリーの交換作業は4台目です。W211のSBC用バッテリーやW204、W212のバックアップバッテリーとしても使われています。

ベンツ W222 バックアップ バッテリー 故障 交換

当店でご案内してます「VARTA AGM VTX14」のCCA値の実測値は上記の通りです。今回は395CCAでしたが、おおむね350CCA~400CCAくらいです。ベンツ純正12Ahバッテリーのカタログスペックが200CCAですので、いかに優秀なバッテリーであることがおわかりいただけると思います。

VARTA AGM VTX14 ¥11,000(税込)

W222のバックアップバッテリー 交換工賃¥7,700(税込)作業時間40~60分程度

通販のご注文は、公式サイトの ご注文フォームよりお願い申し上げます。また、ご来店のご予約は、こちらのページの要領でご予約をお願い申し上げます。

自動車バッテリーバスケスコーポレーションのトップページへ戻る

-Benz, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.