AUDI 車種別取り付け方法

アウディ A5 スポーツバックのバッテリー交換をしました

投稿日:

今日は、輸入車ではアウディA5スポーツバックのバッテリー交換作業がありました。

アウディ A5 スポーツバックのバッテリー交換

アウディ A5 バッテリー交換

最初に、いつものように運転席足元のOBDⅡコネクターからバックアップ電源に繋いでおきます。

アウディ A5 バッテリー交換

A5では、先代モデルからバッテリー本体はトランクフロアのスペアタイヤ内に搭載されていますので、先ずフロアカバーを取り外しておきます。

アウディ A5 バッテリー交換

次にスペアタイヤを取り外します。ここまでは工具不要です。

アウディ A5 バッテリー交換

真ん中の四角いカバーの中にバッテリー本体が搭載されていますが、このままではバッテリーにアクセスすることが出来ませんので、先に手前側の黒いボックス状のもの(ごめんなさい、これが何かはわかりません・・・汗)を外して(丸ごと取り外さなくても少しずらしておくだけで大丈夫です)おきます。10mmナット、3箇所で固定されています。

アウディ A5 バッテリー交換

こんな感じで、3箇所のナットを外して手前側に起こしておけばバッテリーの固定ステーにアクセスすることが出来ます。こちら側は、バッテリー固定ステーかける、バッテリー上面の金属ステー×2、都合3箇所のボルト(13mm)を外しておきます。

アウディ A5 バッテリー交換

奥側は、同じようにジャッキを一旦取り外しておきませんとバッテリー上面の金具を取り外すことが出来ませんので、予めジャッキを取り外しておきます。奥側のボルトは2箇所です。カーペットに隠れていますので、少しめくっておきます。

アウディ A5 バッテリー交換

バッテリー上面の金属ステー(スペアタイヤの土台)とバッテリー上面のカバーを取り外し、マイナス側の排気ホースを抜いてバッテリー本体を取り外します。

アウディ A5 バッテリー交換

新バッテリーを取り付けて固定し、カバー類を元あったよう取り付けてバッテリー交換作業は終了です。そんなに難しい作業ではありませんが、バッテリー以外に取り外さなくてはならないものがたくさんあることと、バッテリーそのものが極端に重いこと(このサイズのAGMバッテリーは30kg以上あります)にご注意の上で作業してください。

Brite Star AGM 105-L6 ¥38,000(税込、工賃サービス)

ご注文は公式サイトの ご注文フォームよりお願い申し上げます。店頭での作業のご予約は こちらのページの要領で予めご来店日時のご予約をお願い申し上げます。

 

 

 

-AUDI, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.