peugeot 車種別取り付け方法

プジョー505のバッテリー交換をしました

更新日:

ゴールデンウィーク中日の今日は、輸入車ではプジョー505のバッテリー交換作業がありました。当店の営業はカレンダー通りでしたので、営業していて在庫もあり、お客様には大変喜んでいただけて何よりでした。

プジョー505のバッテリー交換

流石にこの年式の車はOBDⅡはありませんので、シガーライターソケットからバックアップ電源に繋いでおきます。

プジョー 505 バッテリー交換

外装だけでなくエンジンルーム内も大変綺麗で手が行き届いているのが良くわかります。多少、ターミナルの腐食がありましたので念入りにクリーニングさせていただきました。

プジョー 505 バッテリー交換

505は、当時のプジョー特有の特殊端子ではなく一般的なターミナルですので、普通のバッテリー交換作業と何ら変りはありません。

プジョー 505 バッテリー交換

サイズ的には、既にワンサイズ容量の大きなバッテリー(70Ahクラス)が装着されていました。電気負荷の大きなイタフラ車ですので、この方が良いと思います。もちろん、今まで装着されていたバッテリーと同様、容量の大きな「SMF 57541」をお取り付けいただきました。

Brite Star SMF 57541 75Ah ¥16,500(税込、工賃サービス)

ご注文は公式サイトの ご注文フォームよりお願い申し上げます。また、ご来店のご予約は こちらのページの要領でお願い申し上げます。

 

-peugeot, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.