店主がバッテリー交換作業等の日常業務を綴ってまいります

自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ

Benz 車種別取り付け方法

ベンツW221(前期)のスタータバッテリーの容量アップ

更新日:

今日は、ベンツW221(Sクラス)の前期モデルに採用されているエンジン始動用のスタータバッテリーの容量アップについてご紹介させていただきます。

ベンツS350 S500 S550 のサブバッテリーについて

S350やS500、S550等、W221の前期モデルではエンジン始動用(セルを回すためだけ)のサブバッテリーがエンジンルームに搭載されているのですが、これは特殊サイズ(寸法)の35Ahバッテリーでして、まったく同サイズのバッテリーは基本的にベンツ純正品しかございません。

 

Dsc_1845

純正品番 A 230 541 00 01

ですので、当店では高さ部分が高くなってしまうためにバッテリー上の固定ステーは取り付け出来なくなってしまうものの、バッテリーのホールドダウン部分で固定出来る、ブライトスター SMF 550-67をお取り付けいただくことで対応させていただいております。

Dsc_1082

  1. 上面の固定ステーは取り付け出来なくなります。
  2. 台座部分で固定できますのでバッテリー本体の車両への固定、取り付けはまったく問題ありません。もちろん、バッテリーががたつくこともございません。
  3. 排気ホースも元あったように新バッテリーに差し込んでお取り付けできます。

上記のように取り付けにも問題ありませんし、35Ah→50Ahに容量アップにもなりますので、是非お勧めさせていただきます。

※ W221の後期モデル(2009年9月以降)では、スタータバッテリー(サブバッテリー)はありませんのでご留意下さい。

※ 同じようにスタータバッテリーを搭載するSLクラス(R230)では、バッテリー上にインテークがある構造上、これに干渉してしまうためR230へのお取り付けは出来ませんのでご留意ください。

Brite Star SMF 55067 50Ah ¥13,000(税込、工賃サービス)

ご注文は、公式サイトの ご注文フォーム(欧州車用バッテリーのご注文)よりお願い申し上げます。

-Benz, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.