店主がバッテリー交換作業等の日常業務を綴ってまいります

自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ

VW 車種別取り付け方法

VWティグアンのバッテリー交換をしました

投稿日:

今日は、VWティグアンのバッテリー交換作業がありました。デビュー間もない車ですが、初回の車検を控えディーラーさんでは高いから当店をご用命いただいたとの事でした。ありがとうございます。

IMG_4111

最初に、バッテリーカバーを外します。基本的な作業はゴルフⅤや同年代のパサート等と一緒です。

純正バッテリーには「5 KO 915 105 D」60Ah の表記がありますので、ブライトスターでは「SMF 562-19」が適合製品になります。

SMF 562-19 62Ah ¥14,500(税込み)

IMG_4112

次に、バッテリー手前のカバーを外しますが、奥まった部分ですので、全長の長いマイナスドライバーを使って2箇所のツメを外してやります。

IMG_4113

バッテリー本体は台座部分(ホールドダウン)1箇所で固定されています。このボルト(13mm)を固定ステーごと外せばバッテリーはフリーになります。(画像はエンジン側から見たものです)

IMG_4114

後は、両端子部(10mm)を緩めて旧バッテリーを外し、バッテリーに巻かれている保護カバーを新バッテリーに取り付け、逆の手順で車両に固定してやれば作業終了です。

 

当店ではバックアップを取りながら作業をしますが、バックアップを取らないでバッテリー交換作業をする場合、時計等を合わせなおしていただく他、パワーウィンドーのオート機能の復帰作業やESP警告灯の消灯作業が必要になります。詳しくは ゴルフⅤのバッテリー交換方法ページをご参考にされてみてくださいませ。

 

自動車バッテリーバスケスコーポレーションのトップページへ戻る

 

 

-VW, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.