Alfa Romeo 車種別取り付け方法

アルファロメオMITOのバッテリー交換をしました

投稿日:

今日は、輸入車ではアルファロメオMITOのバッテリー交換作業がありました。過去に何台か作業してますが、この店長ブログでご紹介させていただくのは初めてのお車です(汗)

アルファロメオMITOのバッテリー交換

アルファロメオ MITO バッテリー交換

最初に、小物入れごとカバーを取り外してOBDⅡコネクターからバックアップを取っておきます。このカバーは工具無しで取り外せます。

アルファロメオ MITO バッテリー交換

アイドリングストップ機能付車ですので、新車時から装着されてるバッテリーにも「アイドリングストップ車対応」と記載されたバッテリーが搭載されています。もちろん、新バッテリーもアイドリングストップ車対応のAGMバッテリーが適合製品となります。

アルファロメオ MITO バッテリー交換

バッテリーが固定されているのはこの1箇所です。13mmのナットを外すと固定ステーごと取り外せます。

アルファロメオ MITO バッテリー交換

固定ステーはこのように避けておくとバッテリー本体の脱着がしやすくなります。マイナス、プラスターミナルは10mmです。画像のナットを緩めるとターミナルが外れます。

アルファロメオ MITO バッテリー交換

旧バッテリーに巻かれていた保護カバーを新バッテリーに巻きなおし、元あったように新バッテリーを車体に固定すればバッテリー交換作業は終了です。輸入車としては比較的、バッテリー交換しやすい車になると思います。

Brite Star AGM 60-L2 60Ah ¥28,000(税込、工賃サービス)

通販のご注文は、公式サイトの ご注文フォームよりお願い申し上げます。また、ご来店のご予約は、こちらのページの要領でご予約をお願い申し上げます。

-Alfa Romeo, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.