店主がバッテリー交換作業等の日常業務を綴ってまいります

自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ

VW 車種別取り付け方法

VWトゥーラン(後期型)のバッテリー交換をしました

更新日:

今日は、輸入車ではVWトゥーランのバッテリー交換作業がありました。

VWトゥーランのバッテリー交換

Dsc_2233

最初に、運転席ハンドル下の小物入れのカバーを外してOBDⅡコネクターからバックアップ電源に繋ぎます。過去の経験上、このお車もそうでしたがこの場所にETCが取り付けられていることが多いので、それらの配線類に注意しながらカバーを取り外します。

Dsc_2228

後期型からバッテリーの収納ケースが無くなりましたので、単純にバッテリー本体を取り外すだけでバッテリーの交換作業が可能です。

Dsc_2231

バッテリーが車両に固定されているのはこの部分です。13mmのボルトを取り外しますと固定ステーごと外すことが出来ます。ターミナル部分は10mmです。

Dsc_2229

バッテリー本体を取り外したところです。取り付け時には、固定ステーとは反対側にツメがありますので、バッテリーベースホルダー(台座部分の出っ張り)部をこのツメに滑りこませるように取り付けてやります。

Dsc_2230

旧バッテリーには保護カバーが巻かれていますので、これを取り外して交換する新バッテリーに巻きなおしてやります。

Dsc_2232

後は、元あったように上記までと逆の手順で新バッテリーを車両に取り付けてやれば作業終了です。バックアップを取って作業しておりますので、もちろん時計等の合わせ直しやパワーウィンドーの初期化といった作業は必要はございません。

ブライトスター SMF 56219 62Ah ¥14,500(税込、工賃サービス)

ご注文は公式サイトの「ご注文フォーム」よりお願い申し上げます。

 

-VW, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.