Chrysler 車種別取り付け方法

PTクルーザーのバッテリー交換をしました

更新日:

今日は、輸入車ではPTクルーザーのバッテリー交換作業がありました。ここ数年ではクライスラー社のヒット車と言えると思います。

pt-battery-02

バッテリー本体は、このエアクリーナーボックスの下に搭載されていますので、ボックスごと一旦取り外してやる必要があります。

pt-battery-01

ボディーデザインを優先したからでしょうか、車格に見合わないとても小さなバッテリー(欧州車規格では一番小さい)が標準搭載です。ブライトスターでは「SMF 550-67」が適合製品となります。詳しい交換方法については、公式サイトの PTクルーザーのバッテリー交換方法 をご参考にされてみてください。

SMF 550-67 50Ah ¥13,000(税込、工賃サービス)

2016年9月7日追記・・・容量アップ製品としてワンサイズ大きな「SMF 562-20」をお取り付けいただけます。

自動車バッテリーバスケスコーポレーションのトップページへ戻る

 

-Chrysler, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.