OPEL 車種別取り付け方法

オペルアストラのバッテリー交換をしました

更新日:

今日は、輸入車ではオペルアストラクーペのバッテリー交換作業がありました。今ではオペルは日本から撤退(2006年)してしまいましたが、この年代のオペル車は、GM純正の66Ahバッテリーが装着されていました。

Dsc_1931

バッテリー周りも、エンジンを同じとする同年代のザフィーラやOEMのトラヴィックと同じです。画像の○印部分の固定ステーをボルト(13mm)ごと取り外すだけでバッテリー本体を外すことが出来ますので、輸入車でも比較的バッテリー交換の簡単な車の部類になるかと思います。

Brite Star SMF 57540 75Ah \16,000(税込、工賃サービス)

 

その他、輸入車ではS211(E350 4マチック)W212(E250 CGI)等の場テリー交換作業もあったのですが、既に公式サイトはもちろん、この店長ブログでも何度も取り上げている車種ですので、SEOの観点から割愛させていただきました。何卒ご容赦ください。

 

-OPEL, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.