PORSCHE 車種別取り付け方法

ポルシェ996 GT3のバッテリー交換をしました

投稿日:

今日は、輸入車ではポルシェ911(996)GT3のバッテリー交換作業がありました。OBDⅡコネクターにバックアップ電源を繋ぎ、フロントボンネットを開けバルクヘッド部のカバーを外し、バッテリー本体を拝見させていただいたところ・・・!!!

996-battery-01

プラス、マイナスの両方のターミナルともに大量の粉(硫酸分を含んだ結晶)をふいて大変なことになってしまってました(汗)さらに、プラスターミナルは腐食が大きく進行し固着してしまっています。

996-battery-02

そこで、特殊工具(SST)を使ってターミナルを外しましたが、マイナスターミナルのボルトは緩めたとたんにネジ切れてしまいました。

996-battery-03

お客様にお時間の余裕があるとのことでしたので、一旦バッテリートレーも車両から外し、ターミナル部分、トレーをフルクリーニングさせていただきました。

ポルシェ 996 911 バッテリー

取り急ぎ、ストックのボルト、ナットで対応させていただきましたが、両ターミナルとも腐食よりかなりやせ細っていましたので、車検時等、何かの整備ついでにターミナル部分の交換をお客様にご提案させていただきました。

SMF 580-45 80Ah ¥18,000(税込、工賃サービス)

 

自動車バッテリーバスケスコーポレーションのトップページへ戻る

-PORSCHE, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.