Benz 車種別取り付け方法

ベンツGL550(X164)のバッテリー交換をしました

更新日:

今日は、輸入車ではベンツGL550(X164)のバッテリー交換作業がありました。

ベンツ GL550 X164 バッテリー

最初にOBDⅡコネクターよりバックアップを取って作業を行います。メルセデスは運転席の足元にOBDⅡコネクターがある車種がほとんどです。

P4260009

X164のように室内にバッテリーが搭載される車種では、必然的にドアを開けた状態での作業(室内灯等がしばらく点灯したままの状態)となるため、当店ではこうした車種のバックアップでは、それなりに容量の大きなバッテリーと直接繋いでバックアップを取るようにしています。

P4260001

X164は、助手席下にバッテリーが搭載されますので、助手席を一番前の一番高い状態にし、フロアカバー、リヤ席用のA/Cのエアダクト、バッテリーカバーを取り外しておきます。因みに小さなサブバッテリーもメインバッテリーの隣に装着されています。

P4260002

バッテリー本体はこの位置でステーでナット2箇所(13mm)で固定されています。画像では既に排気ホースは抜いてあります。

P4260003

画像は、バッテリー本体を手前に引き抜いたところです。

P4260008

新バッテリーを取り付け、バッテリーカバー、エアダクト、フロアカバーを元あったように取り付けてやれば作業終了です。

SMF 600-44 100Ah ¥19,900(税込、工賃サービス)

ご注文は公式サイトの ご注文フォームよりお願い申し上げます。

 

自動車バッテリーバスケスコーポレーションのトップページへ戻る

 

 

-Benz, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.