BMW 車種別取り付け方法

ミニ(R56)のバッテリー交換をしました

更新日:

今日は、輸入車ではミニ(R56)のバッテリー交換作業がありました。BMWミニとしましては、2代目にあたるモデルですので、クーパーSでしたが、搭載バッテリー、搭載位置とも先代のモデル(R53)とは異なり、エンジンルームのバルクヘッド内になります。

最初に、バッテリーカバーを外します。

ウェザーストリップと、2箇所のボルト、ナットを外し、バッテリーカバーを外すとバッテリーが現れます。

バッテリー長側面の固定ステーをボルトごと取り外します。

バッテリー本体を取り外したところです。

新バッテリーを元あったように取り付ければ作業終了です。2010年以降の後期型はAGMバッテリー(BMW MINI純正は黒い筐体のバッテリー)になりますのでご注意ください。

SMF 575-41 75Ah ¥17,000(税込)工賃¥3,300

自動車バッテリーバスケスコーポレーションのトップページへ戻る

 

-BMW, 車種別取り付け方法

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.