レジアスエース

レジアスエースにKONI SPECIAL を取り付けしました その2

更新日:

本日は、リヤのショックを交換します。

こんな感じで、スロープに乗せて作業します。これならジャッキアップの必要なく、且つ1G状態で組み付けできます。

リヤの場合、縮めながら取り付けるのがかなり大変なので、あらかじめ1G状態の純正ショックの全長を計測しておき(私のレジアスエースでは約47㎝でした)、PPバンドで同じ長さに縮めておきます。

他、同梱のブッシュにはグリスをたっぷり塗って(でないとなかなか挿入できません)車両に組み付けていきます。

こんな感じで作業終了。因みに右のリヤはマフラーとその遮熱板がありますので、作業しづらいです。

100~200㎞ほど走行したら、後日アライメントを調整しようと思っています。

それにしても、取り外した純正(KYB製)ショックのショボいこと、これじゃ、リヤがポンポンはねるわけだ・・・。

 

自動車バッテリーバスケスコーポレーションのトップページへ戻る

-レジアスエース

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.