業務日誌

今日の輸入車のバッテリー交換作業

投稿日:

今日の輸入車のバッテリー交換作業は、BMW328(E46)のお客様から始まりました。リピーターのお客様なのですが、現在装着されてるバッテリーを拝見しますと、本来の適合製品である「SMF 575-41」がラインナップに加わる、前の前のモデルの「SMF 575-40」が装着されていました。と言うことは、10年近くお使いいただいたことになります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お客様の乗られ方(バッテリー負荷が少ない)と、日頃のメンテナンス?の賜物だと思います。

SMF 575-41 75Ah ¥16,500(税込、工賃サービス)

 

続いては、スマートKのお客様です。珍しい左ハンドルの車でしたので、バッテリーの搭載位置は助手席側の足元のフロアになります。ターミナル周りの腐食が進行していましたので、念入りにクリーニングをして導電グリスを塗ってターミナル部分を取り付けさせていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

SMF 550-66 50Ah ¥13,500(税込、工賃サービス)

 

続いては、ゴルフⅣGtiのお客様です。ゴルフⅣは、今となりますと流石に内装がヤレた車が多いですが、ボディーを含め大変綺麗なお車でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

SMF 562-19 62Ah ¥14,500(税込、工賃サービス)

 

続いては、ロータスエキシージ(フェイズⅠ)のお客様です。毎度の事ながら、FRPボンネットの取り外しにはお客様のお手をお借りして作業しました。これも毎度の事ですが、最後のボンネットのチリ合わせにも少々手こずって(車ごとの個体差が大きくミリ単位のずれだけでボンネットが開かなくなる)しまいました(汗)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

SMF 550-67 50Ah ¥13,000(税込、工賃サービス)

 

続いては、ベンツE350(W212)のお客様です。4maticの左ハンドルでしたので、バッテリー搭載位置は右ハンドル車と反対側になります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

プラスターミナルがエンジン側になりますので、こちらの方が自然な作りになります(右ハンドル車はプラスターミナルのボディーとのクリアランスが近い)基本的なバッテリーの固定方法などについては、右ハンドル車と変りありません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

SMF 590-42 90Ah ¥19,000(税込、工賃サービス)

 

最後の輸入車は、BMW318(E46)のリピーターのお客様です。318グレードは、BMW純正55Ahバッテリーが標準で搭載されますので、これには「SMF 562-19」が適合製品となります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

SMF 562-19 62Ah ¥14,500(税込、工賃サービス)

 

合間に、店頭渡し(お持ち帰り)のお客様への対応や通販分の発送業務を行い、お蔭様で1日中バッテリー交換作業をしていました。

 

自動車バッテリーバスケスコーポレーションのトップページへ戻る

 

 

 

 

 

 

-業務日誌

Copyright© 自動車バッテリー バスケスコーポレーションの店長ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.